■TOP > ギャラリー > Ferrari F92AT

■■■ Ferrari F92AT ■■■

■■■ 背景 ■■■

 80年代後半からジョン・バーナードのもと、着実に進化してきたフェラーリでしたが、そのピークは90年なのでした。1/12ビックスケールシリーズの走りになった641/2がそれなのです。そして翌91年はウイリアムズの台頭に反比例のごとく、凋落がはじまり、凋落が始まると一気に内紛が起こるがごとくプロストとチーム首脳との確執、そしてシーズン途中でのトップドライバーの解雇という最悪のストーリーが待っていました。そんなときにフェラーリ入りした新鋭バリバリのアレジは不運としかいいようがありません。後のシューマッハのようなチームをまとめるカリスマ性にも欠けていたのも事実でしょうけどね・・・

■■■ マシン ■■■

 さてそんな凋落の始まったフェラーリは一気にマシンのトレンドをひっくり返すがごとく、全く新しいコンセプトでマシンを作ってきました。それが「ダブルデッガー」と呼ばれる、2層構造のマシンです。アンダーパネルの上に直接サイドポンツーンを置かずに、空間を設けていたのです。面白い試みでした。しかしシーズンが始まってみると剛性の無いアンダーパネルが反ってしまったのか、まったく力を発揮できないのでした。久々にフェラーリに加入したイタリア人ドライバー「カペリ」もいいところを見せられず、これもあっという間に解雇されてしまいました。

■■■ キット ■■■

 タミヤ以外のプラモデルメーカはいくつかありますが、大体世界標準の1/24スケールでした。しかしこのモデラーズはそのタミヤスケールに挑戦、拍手ものです。カルトグラフのデカールが入っているのも◎ですね。モノコックは「真向唐竹割り」のごとく縦割りです。どうせ下地を処理しなくてはならないので、何の問題もありません。タイヤサイズがタミヤのものよりちょっと大きいみたいで、例の「タイヤすっぽりかぶせテンプレート」は使えませんでした。


■■■ 完成品ショット ■■■


◆う〜ん、正直あまりかっこいいマシンには見えませんね。なんだか全体に漂う「ダル」な感じがよくない。モノコック前部からノーズにかけてがなんだかやぼったいのですよ。縦長のシュノーケル型のサイドポンツーンもピリッとしない。そして極めつけはリアウイング。多分モナコっぽいハイダウンフォースサーキットのモデル化なんでしょうけど、すごく重そうなウイングで、リアが「ドン」って感じ。ということで、やっぱり形から見てもだめなマシンだったのです(早かったら違うこと言ってるかもね・・・)。ちなみにまだ模型をよく知る前に作ったもので、下地にサーフェーサー吹いていません。なので裏が透けてどす黒いマシンになっちゃってます。なさけねぇ〜



◆サイドポンツーンのエア取り入れ孔がかっこわるいですね。でもフェラーリといえば「27」ですよねぇ。今のF1はコンストラクターの順位で番号決まっちゃうので歴史が感じられなくてちょっとさびしいのです。ティレルは3と4とか何だけどねぇ・・・あっ、ティレルはもう無いか。

◆92年からフェラーリはSPEED LINEからBBSホイールにチェンジです。GOOD YEARはテンプレート+塗装じゃなくて、デカールです。やっぱり色気ないです。フロントウイング・エンドプレートに貼ってあるのは「COENS」です。フェラーリの日本総代理店なので、日本GPだけ貼られるのです。



◆真上からじゃないから言い訳も少しできるかもしれないけど、フロントウイングの取り付けが曲がってますねぇ。



◆J.ALESIの名前が懐かしい。FIATマークは白部分がちょっと太すぎますねぇ。それにちょっとでかめです。

◆フロントウイング・エンドプレート下にながーく延びる通称「ボーテックス・ジェネレータ」が、かっこいいです。セナの事故後、すぐ規制されてしまいました。



◆91年からパイオニアがフェラーリのスポンサーしてたんですよね。赤いフェラーリに青がFIATとともに目立ってましたねぇ。CMでもアレジが京都の町をフェラーリで「道は星に聞いてくれ(だったっけ?)」とバックでMCされながら走ってましたよね。憶えているひといる?



◆GOOD YEARのマークがちょっと曲がってしまった。やっぱりフェラーリには黄色い「Agip」が似合うんだけどなぁ。

◆当時珍しく、排気をアンダーパネル下に出していないのです。あとはティレルの020シリーズもそうだったなぁ。これが後の「上方排気」につながっていくのでしょう。ドライブシャフトのカッパー色がお気に入りぃ〜



◆フロントウイング・フラップとリアウイングに貼られている黄色いマークは、ドライバー識別マークです。カペリ車には貼ってありません。



◆モノコック開口部周辺にはイタリア国旗色がめぐってます。このあとしばらくこの意匠が続きました。

◆後方から見てもやっぱり、「ダル」ですねぇ。



◆ちなみに1/20での3兄弟。右からF189(初期型)-F189(後期型:ポルトガルGP)-F92AT(日本GP仕様)です。



-- 戻る --