■TOP > 楽器が好き > Roland V-Drums

■■■ Roland V-Drums TD-8 ■■■



背景

 会社は変わってしまったが、前橋の舎弟(と昔は言っていたが今は先生に近いかもしれない)から「佐藤さん、夏休みに神奈川のハードオフを攻めたいので付き合ってもらえますか?」と聞かれた。そう来たら「NO」とはいえない私であって、夏の暑い日にハードオフめぐりを始めた。

 まあハードオフも始まるのが遅いから遠いところから攻めてみよう、ということで東戸塚のハードオフからスタートした。しかしいきなり「佐藤さん、これ買わないなら私買っちゃいますよ、これ安いですよ」という、キヤノンレンズ 70-200mm IS USMが懐に収まっていた。しかしもうひとつ納めたかったものがあった。それが、TD-8シリーズのV-Drumsである。

 V-Drumsは同じセットをヤフオクで落札していた。でもそれが落札したときの半値ではないか。でもレンズを買ったときに「あのドラムも安いですねぇ〜」としれ〜っと言っただけで、その店を後にした。

 10件以上回ったハードオフであったが頭の中はV-Drumsでいっぱいだった。なので、その2日後にもう一度一人でレッツゴーしたら、まだ残っていたので運命と悟り、我が家に連れて帰った。さてどう使おう?

 基本的にはヤマハのゴムパッドというえらく感触が悪いパッドの置き換えである。つまりフロアタムを2個ともメッシュパッドにした。あと、シンバルも丸型だったのでリプレースした。でもフレームをはじめ多くのパーツが倉庫入りしてしまった。もったいないなぁ。ヤフオクで売れば高く売れるぜ!という魂胆で買ってきたが、売るの面倒で、計画倒れしてしまった。

 さてどうしよう?

レビュー

 前買ったのと同じなのでレビューも何もないが、さすがメッシュパッドでそろえると気分最高だ。



■■■ ショット ■■■



-- 戻る --

■TOP > 楽器が好き > Roland V-Drums