■TOP > ロンドン博物館探検 > イアンミッチェルを思い浮かべた人は?

■■■ イアンミッチェルを思い浮かべた人は? ■■■

 イアン・ミッチェルとロゼッタストーン。中学生になって洋楽に凝り始めた頃、女の子に圧倒的に人気のあるBCRのメンバーが脱退して作ったバンドです。ロゼッタストーンとの出会いはそんなところからです。さすがにロゼッタストーン、ガラスケースに入っていました。でもすごく近いのですよ。

【#031】 一応ガラスケースに入っているのですね。でもそんなに仰々しくなく、全然目立たないところです。日本だといかにも「ロゼッタストーン!!!」ってな感じでディスプレイしそうですね。 【#032】 人と比べると大きさがよく分かります。1mくらいの高さの石なのです。
 
【#033】 なにやら書いてありますね。 【#034】 アップにしてみましょう。おおお、ちゃんと文字が書いてあります。それこそちゃんとした文字なのです。
 
【#035】 これがお棺なのですね。表面にびっちり文字が彫ってあります。 【#036】 これが象形文字なのかな?きれいに残っているのに感激。
 
【#037】 こちらは別の棺。平気に触れちゃいます。ツタンカーメンの呪いがかかったら嫌だなぁ・・・と思いましたが、一応まだ生きているから平気だったようです。 【#038】 さらに別の棺です。内部に彫ってある模様がいかにもって感じ。でもここに本物のミイラが入っていたのですね。う〜ん、すごい。
 
【#039】 内部の模様をアップです。エジプトっぽいです。 【#040】 上の象形文字とはちょっと違ってますねぇ。



←前に戻る ↑ 目次へ 次に進む→