■TOP > ロンドン博物館探検 > アフリカや南米?もあるよ

■■■ アフリカや南米?もあるよ ■■■

 ミイラがハイライトだったとしても、やぱり全世界をカバーする方針には変わりありません。とうことで、アフリカ・・・なんてあまりなじみのないところもきちんと見てみましょう。


【#101】 壁にレリーフのように飾られています。彫りが深く立体度合いが大きな作品です。 【#102】 面白いのが等身です。3等身くらいですかねぇ。
 
【#103】 顔の縞は装飾なのでしょうか?世界にはまだまだ分からないことが多すぎます。っていうか、俺だけ常識が足りないのは周知の事実・・・ 【#104】 ウルトラマンの「ダダ」はここからモチーフをいただいたのかも。
 
【#105】 この服、着てみたいかも。 【#106】 ねこ?ヒョウ?チータ?
 
【#107】 すごいなぁ、魚まであるぞ。 【#108】 うまいよねぇ。
 
【#109】 さてこちらは別のエリアです。暗い部屋に青白くボーっとこの面が光っています。その色がいい感じなんですね。光る素材のタイルって感じです。南米っぽいですね。 【#110】 違うタイプもあります。
 
【#111】 双頭の蛇 【#112】 いくらがんばってもあの「ボーっと光る」感じが出せませんでした。
 
【#113】 オウムがモチーフ? 【#114】 女性ですね。



←前に戻る ↑ 目次へ 次に進む→