■TOP > SuperGT

■■■ SuperGT 第5戦 富士スピードウェー 2014年 8月9-10日 ■■■

 二日目は台風の大雨でちょっと大変。道志街道も嵐の感じでびくびくしながらの走行だった。



■■■ ホームストレート ■■■


◇雨なんで濡れたくないんで弱弱なんで、ピットビル屋上(屋根あり)から撮影した。やっぱり見下ろし写真には感動がないね。
【D300 70-200mm/F2.8】



◇これも同じ。
【D600 500mm/F4 1/40】





■■■ コカ・コーラ―コーナー ■■■


◇なるべく下から撮りたい君であるが、富士の二十金網には閉口させられる。しかしコース側の金網にあるカメラマン用の「抜き」部分を狙い、観客席側の金網にへばりついて撮ればなんとななるものだ。
【D600 500mm/F4 1/1600】



◇コカコーラこーなーで真横を習うとすると、2番ポストのところですこーしだけフェンスがなくなるところを狙うしかない。但しマシンがやってくるのを音だけで判断するしかなく、いきなり現れるマシンにどれだけ追従できるか・・・というか、どれだけ予想が当たるか?の世界である。成功確率は非常に低いのだ。めずらしく流し撮りのノートリである。
【D600 500mm/F4 1/40】



◇コカコーラは結構ハイスピードコーナーなのでマシンは結構ロールする。GT-R系はスキッドプレートから火花が出やすいマシンで、おのずとGT-Rがやってくるといい火花を撮りたくて緊張する。「もっと火花出してくださいよ」と言ったら「昔火花で芝生が焼けたので・・・」ということらしい。このコカコーラ―コーナーの出口側はもうカメラマンの壁状態である。
【D600 500mm/F4+x1.4telecon 1/80】



◇昔はこんな感じの写真でもうれしかったが、今は萌えない。
【D300 500mm/F4 SS】





◇BMWは正面顔が圧倒的にいい。
【D300 500mm/F4 SS】





◇レーススタートしたけど、あまりにも大雨なんでマーシャルカー先導である。
【D300 500mm/F4 SS】





◇あまりにも雨がひどいので、コカコーラコーナ近くのトイレで雨宿りしていた。でも親子が果敢な観戦してるのがいい感じなのでパチリ。
【D300 500mm/F4 SS】





■■■ ヘアピン ■■■


◇ヘアピンの侵入はテールトゥーノーズのなりやすい。ここも流さないのならコース側カメラマン用隙間を狙って撮れるぞ。
【D300 500mm/F4 SS】



◇これも雨でペースカー出動状態。やはりGT500の白色ライトより、GT300のイエローライトの方が写真に彩がでていいぞ。
【D300 500mm/F4 SS】



◇GT300を抜きにかかるGT500
【D300 500mm/F4 SS】





■■■ ピットビル ■■■


◇見やすさ優先である。人力でできる範囲に限られるけど・・・




←前のレース ↑ 目次へ 次のレース→