■TOP > ジャンクギター再生工房

■■■ フランケン ■■■

■ Eddie Van Halen's B&W Franken
◇2010/2/19アップ
 ロックギター少年だった人なら誰もがあこがれたギタリストの一人がエディー・ヴァン・ヘイレンであることは間違いないでしょう。そして彼の卓越した適当センスでデザインしたギターをレプリカしてみましょう。
■ Eddie Van Halen's B&W&R Franken
◇2010/7/3アップ
 やはり一番人気はこの黒白赤バージョンでしょう。長年の利用でぼろぼろになったのを「レリック」するのがトレンドです。でもメイプル指板のネックが無い・・・
【2010/10/20追記】メイプルネックに載せ換え、マスキングの写真追加しました。
■ Eddie Van Halen's W&B Revers Franken
◇2011/5/3アップ
 ギターが余りまくっているので、ちょっと遊んでみました。黒白フランケンのリバースバージョンです。なれないんで、かっこよく見えないですけど、まあ面白い、ということで。

■■■ フロイドローズ加工 ■■■

■ ラップ塗装とフロイドローズ加工をしてみた
◇2017/5/15アップ
 フロイドローズって一回使ってみたかった。買うのもなんだしアマゾンでサクッと安いユニットを買って組み込んでしまえ。ついでにラップ塗装ってのもやってしまえ。ハムバッカーも安かったからつけてしまえ、となったのである。

■■■ ZO-3レッドスペシャル ■■■

■ ZO-3 concept Red Special
◇2015/11/11アップ
 やっぱりこれやらないと私じゃないっていうことで、ついにトライしました、レッドスペシャル。改造度が高く結構楽しかったですぞ。

■■■ ZO-3フランケン ■■■

■ ZO-3 concept B&W Franken
◇2010/3/5アップ
 フランケンコンセプトと言うことで、ZO-3のフランケン化にトライです。思った以上の出来でちょっとうれしいです。こりゃぁBWRのZO-3フランケンもやちゃいそうですなぁ。
■ ZO-3 concept Y&B Franken
◇2010/10/10アップ
 フランケン4部作を同時並行的に作っていましたが、結局2番目に出来たのがこの黄黒フランケンでした。なにやら軽自動車(業務用軽)のナンバープレートのようです。
■ ZO-3 concept 5150 Franken
◇2010/10/24アップ
 フランケンコンセプトと言うことで、ZO-3のフランケン化にトライです。思った以上の出来でちょっとうれしいです。こりゃぁBWRのZO-3フランケンもやちゃいそうですなぁ。
■ ZO-3 concept B&W&R Franken
◇2012/5/6アップ
 一番人気のBWRフランケン完成しました。塗装でちょっとトラブルあって、ちょっと納得できませんが、まあそれはそれでということで。

■■■ ミニフランケン ■■■

■ Mini B&W&R Franken
◇2012/5/22アップ
 ZO-3じゃないミニストラトでフランケン行ってみたかったんです。いろいろとアクシデントがありましたが、何とかかんとか完成しました。

■■■ ちょっとしたリフィニッシュ ■■■

■ サンバースト・ストラト
◇2010/10/20アップ
 3650円で買ったSelderのストラト。メイプル(風?)指板だったので買っちゃいましたが、私にしては珍しいサンバーストボディーだったので、ちょっとネックを変えてみました。
■ アイボリー・ストラト
◇2010/10/20アップ
 安物ギターでは脅威の「ちゃんとしたボディー」だったフォトジェニック。どう料理しようかと思案した挙句、直近でみたジェフベックギターっぽくすることに決定!
■ アイボリー・ストラト(黒ピックガード)
◇2012/2/2アップ
 くろいピックガードがほしくて落札した「Shimamura Music」ギター。行き先もないので、アイボリーボディーに黒ピックガードっていう仕様にしてみました。
■ アイボリー・ZO-3
◇2012/6/13アップ
 フランケンにするばかりがZO3の役目じゃないってことで、トラディショナルな、ジェフベック風アイボリーで決めてみました。Fenderロゴはご愛嬌ということで。
■ アイボリー・テレキャス
◇2013/6/22アップ
 テレキャスにトライしてみました。サクッとスプレー吹くだけにとどまらないで、結構な工数を使ってしまいました。

■■■ ラップ塗装 ■■■

■ 赤ラップ・ジャズベース
◇2017/11/22アップ
 ラップ塗装フロイドローズを作ってから、ラップ塗装にはまった。ストラトだとピックガードでカラー部が少なくなっちゃうんで、ボディーが広いベースでチャレンジだ。ちょうどジャズベ欲しかったしね。
■ 赤ラップ・ジャズベース2
◇2017/11/25アップ
 同じラップ塗装でもちょっと趣向を変えて、赤ボディーに黒ラップしてみた。あれこれ「やってみる」といろいろなことがわかってグーである。
■ 青ラップ・ストラト
◇2018/3/3アップ
 私のことをよく知っている人は、勢いがつくと止まらないのが私であることを知っている。今年のマイトレンドはラップ塗装であり、この後何台作ったことか・・・。まあ赤の次は青という至って安易な発想である。
■ 無着色ラップ・ストラト
◇2018/4/21アップ
 ラップ塗装の色つけ前に黒ベースにシルバーラップとなる。実はこの組み合わせも案外いけてるじゃん、と思っていた。まあ腐るほどあるストラトなので、シルバーラップもいいかとしてみた。ベースになる黒ボディーが案外いい状態だったし・・・
■ 赤ラップ・ストラト
◇2018/4/21アップ
 もう買わないと言っていたストラトだが、安価にもかかわらずネックがテロテロのクリアー塗装してあって、それも焼けたような茶系の塗装であって、ちょっと心に訴えられてご購入。これは赤ラップになってもらった。