■TOP > アジアンワールド

■■■ 序章 ■■■

 まあ製造業に身を置くものとして、初めての海外出張は案の定アジアなのでした。その後工場認定やもろもろとやっぱりアジアに出張になるわけです。マレーシア、香港、タイ、インドネシア、韓国といろいろ行きました。極めつけはこの前のドバイ、これをアジアと呼ぶのはいささか違和感がありますが、まあ入れるところがないので、ここにまとめて入ってもらいましょう。

■■■ マレーシア ■■■

◇2016/12/29アップ
初の海外出張だったマレーシア。かれこれ20年以上前のことでした。さて今回はシンガポールから陸路マレーシアに突入ですが、さあマレーシアは20年でどう変わったでしょうか?

■■■ タイ@ ■■■

◇2006/3/25アップ
次はタイです。タイというとなぜか目の色が変わる人が多いです。インドネシアの工場の連中も「こっち初めてでしょ、バンコクまで迎えに行ってあげますよ」ってどうしても来たいみたいです。でも確かにいい国でした。2000年と2005年の出張をまとめて。
◇2016/5/11アップ
やっぱりタイに行ったら寺院です。スクンピット通りをずんずん進むと、王宮広場に突き当たります。当然観光ポイントなので人がいっぱいでした。きらきら黄金がポイントです。
■ まだまだ続く
◇Coming faraway
いつになったら更新できるか?

■■■ インドネシア ■■■

■ インドネシア 2000 ■

◇2006/6/4アップ
インドネシアには自前の工場があります。さらにその工場のそばにはまさに担当している部品を作っているメーカさんがいます。すごいところでしたが・・・
◇2009/1/17アップ
担当部品の協力工場に行ってみましたが、ちょっとジャングルチックで大興奮でありました。

■ インドネシア 2016 ■

◇2016/12/17アップ
16年ぶりにもう行くこともないと思っていたインドネシア工場へ行ってきました。ヘビートラフィックジャムってこともあって、近くのホテルでしたがいたって快適でした。
◇2017/3/8アップ
海外に飛ぶと海上ばかりでつまらないのだが、実はたまに島の上を飛ぶとそれはもう素晴らしいビーチにうっとりするのであった。
◇2017/3/8アップ
アジアのハブ空港であるチャンギ国際空港はやっぱり大きいのであった。。
◇2017/7/8アップ
20年弱ぶりに降り立ったジャカルタ空港、さてあとはホテルまでの渋滞か・・・と思いきや。
◇2017/7/8アップ
現地駐在スタッフは昔の同僚であったりするので一緒に食事など行ってみるのである。シーフード?中華?どっち?
◇2017/7/8アップ
ジャカルタの交通事情のひどさを体感するのであった。しかしジャカルタのお土産って結構攻めてますな。
◇2017/7/8アップ
今度は後ろの方の窓側なん翼が邪魔なんてことはないのである。これにてインドネシア第2部終了。

■■■ 韓国 ■■■

◇2009/1/19アップ
インドネシアからソウルに飛びます。もう疲れもピークに達して・・・

■■■ ドバイ ■■■

◇2009/3/28アップ
いつもの開発品を持って世界中にメンバーが散りました。私はタイに続いてドバイなんてところに行きます。ドバイなんてなかなか行くことありませんからねぇ・・・
◇2016/5/12アップ
「アッサラーム・アライクム」憶えた中東の挨拶です。入国審査で発しましたが反応なしでした。ドバイは国の90%?は出稼ぎの人みたいですねぇ。さあ街を走るよ。
◇2016/5/18アップ
一応五つ星ホテルなのです。このホテルで中東地区のプライベートショーなのです。ホテルを散策してみましょう。
■ まだまだ続く
◇Coming faraway
いつになったら更新できるか?

■■■ 中国 ■■■

■ 香港・シンセン(1999年) ■

◇2005/12/29アップ
2度目の海外出張は中国に返還された香港でした。香港からシンセンにはいりましたが、これが中国だってのを見せ付けられました。
◇2005/12/30アップ
適当な字を当てはめましたが、まさにこの通りの街でした。
◇2006/1/7アップ
100万ドルの夜景と2000年を前にした豪華電飾で、とってもリッチな夜を堪能しました。やっぱり夜の明かりはいつでも心を躍らせます。
◇2006/1/23アップ
帰る前に数時間、香港で買い物をしました。私が買ったものは何でしょう・・・

■ 広州・シンセン(2016年) ■

◇2016/5/28アップ
羽田がメイン空港になってさらに国際路線が開通して初めて利用します。最近は予約も座席指定も全部WEBなんですね。
◇2017/4/2アップ
大好きな窓際を予約。九州佐賀まで日本の真上を飛んでいきます。地図と同じ地形が心を刺激します。男は誰でも地図が好き!
◇2017/4/6アップ
九州北端を飛んだら海岸線が素晴らしいのであった。ああ、九州行きたくなった。
◇2017/4/8アップ
着陸寸前、眼下に見える風景はどんよりした建物なのであった。晴れていればまた見え方違ったかも。
◇2017/6/24アップ
空港からホテルまでタクシーから広がる景観は驚くべきものだった。ホテルも豪華だぞ。
◇2017/7/31アップ
すごい規模な広東フェアに行ってみた。バイヤー登録からヘロヘロになるような会場闊歩、商談などなど。
◇2017/8/10アップ
異国の地はなかなかドキドキすることが多いのだが、そのさえたるのは食事であることは間違いない。良く分からない、読めない、伝わらない。さて3日あった夕食はどうだったのか・・・
◇2017/8/10アップ
朝散歩に行ったら何やらおいしそうなオーラ―が出ている一角を発見。言葉は通じないが、指先とお金さえあればなんとかなるもんだ。
◇2017/8/10アップ
私が朝散歩マニアなのはご存じの通り。広州は治安も悪くなさそうなので朝散歩行ってみよー
◇2017/8/10アップ
イオンはイオンだった。それがなぜかうれしいぞ。
◇2017/8/10アップ
ちょっと早くホテルに戻り、ちょっとだけ休んで、夕刻の天河城でのんびりした。さすが広州の繁華街であった。
◇2017/8/11アップ
中国の鉄道は安くてよろしい。新幹線なんてものにも乗ってみたぞ。
■ まだまだ続く
◇Coming faraway
いつになったら更新できるか?

■ 上海(2016年) ■

◇2016/12/20アップ
久しぶりの中国のあと、2週間後にもまたもや中国。今年は2000年ごろと同じく出張当たり年ですな。

■ 恵州・香港(2017年) ■

◇2017/3/30アップ
今回は恵州へ行く。お迎えもなく香港から自力で行く恵州にちょっとドキドキだ。相変わらずの窓際席で初めて雪の富士山を見ることができたのであった。
◇2017/4/4アップ
19年前の香港はデジカメ初号機の画質が悪くあまり撮影もしていないが、今回は撮ったぞ。相変わらず山をかすめての着陸はいいね。
◇2017/4/6アップ
海外でバスに乗るのはちょっとチャレンジングでドキドキするのである。
◇2017/4/8アップ
海外で面白いのは街並みである。それにバイクや車や自転車や、そこに住んでいる人が見えると自分の生活との違いが見えて面白い。
◇2017/4/8アップ
前日の腹痛も治り、帰国の途につくのだ。バスから見える風景もまた楽し。
◇2017/7/1アップ
時間が余りすぎたのでちょっと足を伸ばしてみよう。海外の交通機関に乗るのはいつもドキドキですな。
◇2017/7/1アップ
40年前の秋葉原を感じる電脳街、元気があるなぁ。
◇2017/7/1アップ
「J」の字型のルートで香港島はほぼスルーである。香港島は見るものなのだな。
◇2017/7/8アップ
香港島の絶景を見るビューポイントではあるものが幅を利かせたいたのである。さてその正体は?
◇2017/7/8アップ
いくらすごい景色でもずーっとは見ていられない。とりあえず街に出よう。
◇2017/7/31アップ
いくらすごい景色でもずーっとは見ていられない。とりあえず街に出よう。これにて恵州・香港編終了。

■ 深セン・香港(2017年) ■

◇2017/8/25アップ
今度は深セン。工場やメーカーズスペースなんかを見ることにしている。ハードウエアのシリコンバレーと呼ばれている華強北の侵入も楽しみ・・・
◇2017/8/30アップ
羅湖を出ればすぐに地下鉄に乗ってあっさり華強北・・・のはずだったが、旅にはいろいろなアクシデントもつきものである。
◇2017/8/30アップ
華強北のど真ん中にあるホテル。ロビーが23階?だったかにあって、部屋はそれより上なので眺めが良い。子供のように景観に酔っていたのだった。
◇2017/8/30アップ
当然食事は気合で店に入るわけである。言葉が通じなくても全く平気ね!というくらい度胸がついたのはよしよしである。
◇2017/8/30アップ
まずはミッション1。とある事務所に行くのだが、深センメインストリート沿いにはもうかっこいいビルが延々と続くのであった。
◇2017/9/15アップ
次にミッション2。東莞にいった。昔から中華系出張の輩たちは「東莞の工場が・・」と繰り返していた。さてその東莞に初めて潜入である。
◇2017/9/15アップ
異国の地に行って朝散歩しない選択肢はない。さて深センの朝は?
◇2017/9/15アップ
「先入観」は誰にでもある。その先入観に惑わされる、まず自分の目で見て耳で聞いてそして鼻で嗅いでみることが大事ですな。
◇2017/9/15アップ
1時間半の朝散歩であったが、いろいろ見ることができて大満足であった。
◇2017/10/1アップ
1時間半の朝散歩であったが、いろいろ見ることができて大満足であった。
■ まだまだ続く
◇Coming faraway
いつになったら更新できるか?